揖斐で生まれ、池田が育てた日本画家の作品と生涯。
 
<< 「武者」(扁額) | main | 「薔薇」 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    【2012.11.15 Thursday 】 author : スポンサードリンク
    | - | - | - | - | - |
    「果物」
    0


      彼の作品群の中でも特異な画題である。
      西洋画的な雰囲気が漂う。
      桜洲逸史とあるが、年代を特定するのが難しい。
      新しい薔薇を生み出す直前とすると1922年(大正11年)頃か。
      揖斐川歴史民俗資料館蔵
      【2011.11.11 Friday 14:07】 author : tsuchikawa
      | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        【2012.11.15 Thursday 14:07】 author : スポンサードリンク
        | - | - | - | - | - |
        この記事に関するコメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://study-oshu.jugem.jp/trackback/88
        トラックバック